自分の歯とずっと一緒に ~予防・メインテナンス~

ほとんどの方が、「歯医者さんは虫歯や歯周病になって痛くなったら行くところ」と思われているのではないでしょうか。しかしこれは昔の話。今日、歯科医院は「悪くなる前に通うところ」というのが新常識になりつつあります。

一度虫歯や歯周病になった歯は、いくら治療をしても完全に元通りになることはありません。それどころか、治療をくり返せば歯はダメージを受け続け、いずれ失ってしまうのです。病気になる前に予防・メインテナンスを積極的に受け、自分の大切な歯とずっと一緒にいられるようにしませんか?

予防・メインテナンスのメリット

メリット1: 虫歯や歯周病を予防できる! メリット2: 治療の痛みや拘束時間、費用などの負担を軽減できる! メリット3: 定期的なクリーニングで、軽度の着色汚れが取り除ける! メリット4: お口の中が常に清潔に保たれ、口臭が防げる!

最近では美容院に行く感覚で、予防・メインテナンスを受けに来られる方も増えています。ずっと自分の歯で食事を楽しめる、そんな幸せな未来のために積極的に通院しましょう。

【2~3ヶ月に1回は定期検診に通いましょう】

定期的に通っていただける患者様には歯ブラシをプレゼント!

当院は、定期検診を通して病気の早期発見・早期治療に積極的に取り組んでいます。病気を早期発見することで治療が簡単に済み、患者様にかかる負担も軽減できます。2~3ヶ月に1回は定期検診に通い、お口の健康を維持しましょう。

  • 歯周ポケット検査
  • ポケットの深さが正常な数値(3mm前後)だったら・・・
  • 歯周病が確認されたら・・・
  • スケーリング
  • 歯周ポケット掻爬(そうは)術 歯周ポケット掻爬(そうは)術

当院の予防・メインテナンスメニュー

お口の中の状態は常に変化しているため、定期的なプロの目によるチェックが欠かせません。定期検診に通っていれば、もし治療が必要になった場合にも、早期発見・早期治療が可能になります。ご自身の歯の健康のために、定期検診に通う習慣を身につけましょう。定期検診では、以下のような予防処置を行っています。

プラーク(歯垢)の染め出し

ブラッシングには一人ひとりクセがあり、どうしてもみがき残しができてしまうもの。プラークの染め出しを行い、みがき残しやすいポイントを確認します。

ブラッシング指導

染め出しの結果をもとに一人ひとりのクセを見直し、正しいブラッシング方法を指導します。予防の基本であるブラッシングを、毎日正しく続けましょう。

PMTC

「PMTC」とは、歯科のプロが、専門の器具を使ってクリーニングする処置。日頃のブラッシングだけではどうしても落とし切れない汚れを、徹底的に取り除きます。最後に歯面をツルツルにみがき上げ、汚れの再付着をしにくくします。

フッ素塗布

歯質を強くする効果を持つフッ素を、定期的に歯の表面に塗布することで虫歯になりにくい歯にします。フッ素には歯を再石灰化させる力もあるため、ごく初期の虫歯であれば治癒が見込めるケースもあります。

シーラント

複雑な溝を持つため、食べカスが溜りやすくブラッシングがしにくいことで、虫歯になりやすい奥歯。その溝をあらかじめ歯科用樹脂で埋めてしまい、虫歯を予防する処置です。

診療予約はお電話でお問い合わせください

このページの先頭へ