歯がしみる!知覚過敏を起こす原因と治療法について | 北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日
歯科コラム

歯がしみる!知覚過敏を起こす原因と治療法

秋森
この記事を書いたのは…
歯科衛生士 秋森(あきもり)

●日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科衛生士 所属
●日本臨床歯周病学会 所属
みなさまのお口の健康のサポートを笑顔で丁寧にさせて頂きます。安心して任せて頂けるよう学び努力を続けていきます。どんなことでもお気軽にお声がけください。


冷たいもので歯がしみる・・そんな症状で悩んでいる人は少なくありません。虫歯じゃないのに歯がしみるものを知覚過敏症といいますが、日本人の4人に1人がこの辛い症状に悩まされていると言われています。

知覚過敏の症状

知覚過敏の症状

知覚過敏の症状は

・冷たい食べ物、飲み物でしみる
・うがいの水がしみる
・冷たい風がしみる
・温かいものがしみる
・味の濃いものがしみる
・歯磨きの時にしみる

大体がこのようなものです。ですが、ほとんどの場合は冷たいものでしみるという症状です。

知覚過敏の原因

知覚過敏は主に歯の内部にある象牙質が露出することで起こります。象牙質の外側にあるエナメル質は、刺激が加わっても痛みを感じることはありませんが、象牙質が何らかの原因で露出してしまうと、刺激を過敏に感じてしまいます。

知覚過敏を起こす主な原因

1.歯周病

歯周病は知覚過敏を引き起こす大きな原因となっています。歯周病が進行するにつれ、歯茎が下がり、もともと歯茎の下に隠れていた歯根が露出してきます。歯根には歯冠(歯の頭の部分)とは違って表にエナメル質がありませんので、刺激を過敏に感じ取ってしまうのです。

2.加齢によるもの

歯茎は歯周病にかかっていなくても、だんだんと加齢によって下がる傾向があります。そこで歯根が露出してしまうと、知覚過敏を起こすことがあります。

3.乱暴な歯磨き

日常的にゴシゴシ力を入れて磨いたり、硬い歯ブラシを使って磨いていたりしていると、歯茎がダメージを受けて、下がってしまいます。また、歯をゴシゴシ磨いていると、歯に傷がつき、それが蓄積することで歯がすり減り、余計にしみるようになります。

4.歯ぎしりや食いしばり

歯ぎしりや食いしばりをしていると、強い力で上下の歯の擦り合わせ続けることにより、歯の噛む面がかなりすり減り、象牙質が露出してくることがあります。また、歯に強い力がかかり続けると、歯の根元に力が集中し、その部分がくさび状に欠ける状態である「くさび状欠損」を起こし、そこからしみるようになることもあります。

5.歯牙酸蝕症

酸っぱいものには酸が多く含まれています。酸は歯を溶かしますので、摂り過ぎてしまうと、強い酸によって歯が溶け、象牙質が露出します。これを歯牙酸蝕症と言います。虫歯は虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされる病気ですが、虫歯の場合は局所に限られるのに対し、歯牙酸蝕症の場合は、歯が全体的に溶かされてしまいます。

6.虫歯の治療後

虫歯を機械で象牙質まで削った後は、歯の神経が過敏になります。その後その部分を金属などで覆ったとしても、神経の状態が元に戻るまではしばらくしみる症状が続きます。

7.ホワイトニングによる知覚過敏

歯を白くするホワイトニングの薬剤による刺激で、ホワイトニング中、もしくはホワイトニング後に知覚過敏を起こすことがあります。

8.歯の外傷

歯を強くぶつけたりなど、強い刺激が加わると、一時的に神経が過敏になり、知覚過敏症状を起こすことがあります。

知覚過敏の治療法

知覚過敏の治療法

知覚過敏症状を抑える薬の塗布

歯茎が下がり、歯根が露出してしみている場合には、歯科で知覚過敏症状を抑える薬を塗布し続けることで症状が改善する場合があります。

コンポジットレジンを詰める

歯の根元がくさび状にかけてしまっている場合には、歯科用プラスチックであるコンポジットレジンを詰めることで速やかに知覚過敏症状が改善することが多いです。

レーザー治療

知覚過敏を起こしている歯にレーザーを照射することで症状が改善することがあります。

知覚過敏用の歯磨き粉の使用

知覚過敏用の歯磨き粉には、刺激を伝わりにくくする成分が含まれているため、継続使用することで効果が見られる場合が多くあります。

歯ぎしり用のマウスピースの装着

歯ぎしりが酷い人の場合は、就寝中に歯にダメージを与えないよう、歯ぎしり用のマウスピースを装着することをおすすめします。マウスピースは歯科で保険が適用されます。

歯がしみる場合、知覚過敏ではなく虫歯が原因のこともあります。もし歯がしみる場合には自己判断せず、まずは歯科で確認してもらいましょう。

こういった歯に関するお悩みや治療に関して、堺市北野田駅前のおだデンタルクリニックにお任せください。インプラント歯周病歯の予防お子様の歯の治療矯正など様々な治療を承っております。歯に関する些細なお悩みでも医師や衛生師にお伝え下さい。

歯科コラム

お知らせ

2020/2/8~9
岐阜県、元町デンタルクリニックにて歯周形成外科ハンズオンコースを開講させていただくことになりました
2020/1/28
長崎大学にて講演させていただくことになりました
2020/1/26
LSGP KOBEにて講演させていただくことになりました
2019/11/12
九州臨床再生歯科研究会にて講演させていただくことになりました
2019/10/20
岡山大学にてTiハニカムメンブレンのハンズオンコースを開講させていただくことになりました
2018/09/18
この週末に開催されたインプラント学会の優秀研究発表とイブニングセミナーで講演させていただきました
2018.01.27
日本口腔インプラント学会第35回九州支部学術大会にて発表させていただくことになりました(小倉)
2017.12.10
「先進機器導入による医院の差別化」というタイトルで講演させていただきました(大阪ヨシダ)
2017.12.09
顎顔面外科矯正セミナーで「根面被覆術・歯間乳頭再建術」に関して講演させていただきました(大阪)
2017.11.18
PERIODONTAL PLASTIC SURGERY BASIC COURSE(大阪)にて講演させていただくことになりました。
2017.11.05
ペリオドンタルプラスティックサージェリーミーティング(東京)にて講演させていただくことになりました。
2017.10.22
ITIベーシックインプラントロジー(大阪)にて講演させていただくことになりました。
2017.09.29
Ossesintegration Study Club OF Southern California(ロサンゼルス)にて発表させていただくことになりました。
2017.07.29
OJ年次ミーティング2017(東京)にて発表させていただくことになりました。
2017.03.05
「先進機器導入による医院の差別化」というタイトルで講演させていただくことになりました(大阪ヨシダ)
2017.02.11
OSSEOINTEGRATION STUDY CLUB OF JAPAN (東京)にて発表させていただくことになりました。(大阪ヨシダ)
2017.01.08
ヨシダCTユーザーミーティングで講演させていただくことになりました。(大阪ヨシダ)

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける