北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日

口臭の原因は内臓ではなく口の中にあった?!

みなさんは「自分の口臭が実は臭いのではないか?!」と心配になったことはありませんか?口臭の原因は実にさまざまであり、人々の悩みの種になっているのも事実であります。口臭の原因は内臓と考える人も多く見受けられますが、実はお口の中に原因がある場合もあり、口臭の原因が内臓か口の中かによって、対処法も異なります。そこで今回は口臭についてご紹介してまいりたいと思います。

コラム全文を読む

乳歯のうちから、虫歯リスクチェックのすすめ

みなさんは虫歯になりやすい人、なりにくい人の違いをご存知でしょうか。「毎日一生懸命に歯を磨いているのに、虫歯になってしまう」なんて、お困りの人もいらっしゃると思います。「歯が弱いから虫歯になる」それも1つの要因ではありますが、虫歯は生活習慣病と言われている反面、感染性の疾患の面も持ち合わせています。乳歯のうちから感染予防と適切な生活習慣を身に付けることが虫歯になりやすくなるか、なりにくくなるかの分かれ道だとも言われています。そこで今回は、乳歯のうちから虫歯リスクのチェックをおこない、長い生涯に渡り自身の歯で生活を送れるように、どのような感染予防と適切な生活習慣をみにつければ良いのかをご紹介いたします。

コラム全文を読む

赤ちゃんを迎える準備、マタニティ歯科のすすめ

みなさんは「妊婦すると歯がボロボロになる」なんてフレーズを耳にしたことはありませんか?赤ちゃんの身体をお腹の中で形成し、成長させるためにはカルシムが必要であり、妊婦さんの歯のカルシム成分が赤ちゃんに送られ、カルシムが不足してしまった妊婦さんの歯がボロボロになるとの考えのもとから一時、都市伝説のように言われていました。しかし、そのような事実はなく、妊娠によってカルシムを失い妊婦さんの歯がボロボロになる事実はありません。しかし、妊娠することにより歯周病や虫歯になりやすくなる傾向にあることは見過ごせない事実であります。そこで今回は、なぜ妊娠すると歯周病や虫歯になりやすくなるのか、マタニティ歯科とはどんなことをおこなうかなどをご紹介してまいります。

コラム全文を読む

審美的に美しい補綴物を手に入れるには土台(コア)が重要?

みなさんは、根管治療を終え補綴物である差し歯を被せる段階の前に、コアと呼ばれる歯の土台を装着することをご存知でしょうか。補綴物に様々な種類が存在するように、補綴物の土台にも様々な種類が存在し、審美的に美しい補綴物を手に入れるには土台選びから始まると言われるほどに重要となります。補綴物ばかりが注目されがちでありますが、影の立役者として歯科治療にはなくてはならない存在であるのが土台です。そこで今回は差し歯などの補綴物の土台となるコアについてご紹介してまいります。

コラム全文を読む

根管治療はなぜマイクロスコープが必要なの?

みなさんは、虫歯治療には主に二通りの治療方法があることをご存知でしょうか。虫歯治療をおこなう際に「歯を削る」ことは、みなさん周知のことだと思いますが、虫歯の進行度合いによっては、「歯を削る」治療だけでなく、「歯の神経(歯髄)を除去して、歯の根管内を洗浄・消毒」をおこなう、根管治療が必要となります。実際に虫歯になり根管治療をおこなったことがない人は、根管治療という治療の存在自体をご存知ではない人もいるのではないでしょうか。

根管治療はミクロ単位の治療をおこなうために、高度な技術が必要となり、しっかりと治療がなされていない場合は、二次的疾患(治療した歯が再発する)にもなりかねず、大変重要な治療となります。

そこで今回は、これから根管治療をおこなう人や、そうでない人にもわかりやすく、医療器具であるマイクロスコープの必要性を含め、ご紹介していきたいと思います。

コラム全文を読む

インプラント治療は必要?メリット・デメリット

みなさんはインプラントをご存知でしょうか。インプラントが一般的におこなわれるようになったのは、1960年代であります。現代に至るまでのおよそ50年の間に、インプラント技術は著しく向上し、入れ歯やブリッジに代わる人工歯として、私たち人類の食生活において、重要な役割を果たしてくれています。しかし、インプラント治療は外科手術を伴うために、治療をおこなうにあたり不安を覚え、一歩踏み出せないでいる患者さまも少なくありません。そこで今回は、インプラントについて詳しくご紹介していきます。

コラム全文を読む

虫歯菌の感染を防ごう!赤ちゃんや子どもたちにできること

みなさんは虫歯菌が感染することは、ご存知でしょうか。近年では「赤ちゃんにキスは避ける」「赤ちゃんとスプーンやコップの共有を避ける」などと、妊婦さんや小さなお子さんを持つ親御さんの間では徐々に認識されるようになってきましたが、まだまだごく一部であります。そこで今回は、虫歯菌は本当に感染するのか、予防・対策についてご紹介していきます。

コラム全文を読む

綺麗な歯並びは財産になる?悪い歯並びの種類や原因を解明

本当は思いっきり笑って写真を撮りたいのに、口元が気になっていつも同じ表情になってしまう、常に人の目線が口元にいっていないか気になってしまう、など歯並びが原因でストレスやコンプレックスに感じたことはありませんか?日本人の約8割が歯列や咬み合わせになんらかの異常があり、歯列矯正が必要だと言われています。ですが、歯並びが悪いからといって生活に大きな支障がでるかといえば、そうでないと考える人が大半ではないでしょうか。しかし、歯並びは私たち人類にとってとてとても重要であり、綺麗な歯並びは財産とまで考えられています。そこで今回は歯並びについて、詳しくご紹介していきましょう。

コラム全文を読む

歯周病はなぜ起きるの?歯周病菌と身体への影響

歯周病は、成人のおよそ80%もの割合の人々が既に罹患している、国民病と言われていることはご存知でしょうか?これだけの罹患率である歯周病ではありますが、「歯周病」という言葉は知っていても、実際どのようなお口の中の疾患で、身体にどのような影響を及ぼしてしまうのか、ご存知ではない人々もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、歯周病について、詳しくご紹介していきましょう。

コラム全文を読む

口を動かすとカクカク音がする?!顎関節症のあれこれ

大きな口を開けた時、あくびをした時に「カクカク」と音がする、食べ物を砕く度にこめかみや、耳の周辺が痛むことはありませんか?そのような症状がある場合は「顎関節症」かもしれません。近年は特に20代~30代の女性に多くみられる症状であり、酷くなると口が開かなくなり食事もままならなくなってしまう可能性もあり、見過ごせないサインです。そこで今回は顎関節症について詳しくご紹介していきましょう。

コラム全文を読む

歯科コラム

お知らせ

2021/11/30
年末年始は12/28午後〜1/4まで休診いたします。
2021/7/30
8月13日〜16日はお盆休みのため休診いたします。
2020/7/29
8月13日(木)〜16日(日)はお盆休みのため休診いたします。
2020/2/8~9
岐阜県、元町デンタルクリニックにて歯周形成外科ハンズオンコースを開講させていただくことになりました
2020/1/28
長崎大学にて講演させていただくことになりました
2020/1/26
LSGP KOBEにて講演させていただくことになりました

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける