小児矯正のメリットについて | 北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日

小児矯正のメリット

秋森
この記事を書いたのは…
歯科衛生士 秋森(あきもり)

●日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科衛生士 所属
●日本臨床歯周病学会 所属
みなさまのお口の健康のサポートを笑顔で丁寧にさせて頂きます。安心して任せて頂けるよう学び努力を続けていきます。どんなことでもお気軽にお声がけください。


歯の矯正治療は、大まかに分けて、子供の時(幼児、学童期)に行う方法、全て永久歯に生え変わってから行う方法(成人矯正)があります。結果的に歯並びが良くなるのなら、どちらでも同じではないかと思われていることがありますが、実は小児矯正をすることで得られるメリットというのがあります。今回は小児矯正のメリットについてご紹介します。

小児矯正と成人矯正って何が違う?

歯科衛生士と女児

ひとくちに矯正治療と言っても、小児矯正では成人矯正の場合と比べて装置や矯正方法と言ったものが全く異なります。ほとんどの場合、スペース不足のために歯並びが悪くなってしまっているのですが、成人矯正ではその場合、歯をいくつか抜歯してスペースを確保し、その後歯の表面に装置をつけて歯並びを整えます。抜歯をせずに行える場合もありますが、その場合、お口の張り出し感などが解消されないことがあります。また、大人の場合、骨格がもうでき上がっているので、矯正治療だけでお顔の形まで変えることはできません。

小児矯正の場合、まだ顎の骨の成長が途中段階であるため、スペースが足りない場合でも、顎の骨を装置で広げながら歯を並べていくことができます。つまり、小児矯正を行うことによって、大事な永久歯を抜歯せずに矯正できる可能性が非常に高くなり、これはとても大きなメリットだと言えます。また、それに加えて、お顔の形もきれいに整えていけるメリットがあります。

ただし、小児矯正の場合、顎の成長をコントロールしながら、正常な歯並びに誘導していくことを目的としていますので、細かい歯並びのずれなどは残ってしまうことがあります。そのような場合、その後、成人矯正に移行する場合がありますが、例えこのような場合であっても、ベースとなる骨格がきれいに整っているので、成人矯正から始めた場合と比べて、きれいで健康的な仕上がりになり、抜歯を極力回避することができます。

小児矯正のメリット

歯科衛生士と女児

非抜歯で矯正できることが多い

小児矯正では、顎の骨の成長をコントロールしながら歯を並べることができるため、歯を並べるスペースを作りながら並べることができます。そのため、多くの成人矯正とは違って、歯を間引いて並べるというようなことを避けられる可能性が高くなります。

健康的で理想的な仕上がりになりやすい

顎の骨の成長をコントロールしながら歯を理想的な位置に並べていくことができますので、見た目がより良くなるのに加え、本来あるべき、健康的な骨格を作り上げていくことができます。

目立たない装置で矯正できることが多い

小児矯正で使用する装置にはいくつか種類がありますが、ほとんどの場合、簡単で目立たない装置や取り外し式のものを使いますので、装置がつくことによりコンプレックスを感じたり、ストレスを感じたりすることなく、治療を進めていくことができます。

治療費を抑えられる

小児矯正は一般的に、成人矯正に比べ、簡単な装置で済むことが多いなどの理由で治療費が成人矯正に比べて安く抑えられており、経済的です。

以上のように、小児矯正には成人矯正では得られない、数多くのメリットがあります。お子さんの歯並びで気になるところがあるという方はぜひ、一度当院にご相談ください。

こういった歯に関するお悩みや治療に関して、堺市北野田駅前のおだデンタルクリニックにお任せください。インプラント歯周病歯の予防お子様の歯の治療矯正など様々な治療を承っております。歯に関する些細なお悩みでも医師や衛生師にお伝え下さい。

歯科コラム

お知らせ

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける