虫歯、歯周病予防効果が一気に高まる!知っておきたい歯磨きのポイントについて | 北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日

虫歯、歯周病予防効果が一気に高まる!知っておきたい歯磨きのポイント

歯磨きは毎日の習慣になっているので、いちいちどこを磨いているかあまり意識していない、という人が多いと思います。ですが、虫歯や歯周病が起こる場所を知り、そのポイントを抑えた磨き方をすることで、虫歯や歯周病の予防効果をグンと高めることができます。

今回は、虫歯・歯周病予防効果が一気に高まる歯磨きのポイントについてご紹介します。

歯科医師や歯科衛生士は虫歯・歯周病のリスクゾーンをおさえた磨き方をしている

yobou_kouka_hamigaki_01

歯磨きの仕方にはそれぞれの人によって癖があり、左右の磨き具合に差があったり、大事なポイントに歯ブラシが当たっていなかったり、ということはよくあることです。

虫歯や歯周病というのは、毎日のケアの質によってリスクの度合いが変わってきますので、毎日どんな歯磨きをしているか、というのはとても大事になってきます。実際、歯科医師や歯科衛生士は、虫歯や歯周病にならない歯磨きのポイントを知っているので、あまり虫歯・歯周病になることはありません。

3大不潔域を知って虫歯・歯周病リスクを下げる!

歯には「3大不潔域」と呼ばれる、汚れが溜まりやすい場所というのがあります。3大不潔域以外の場所というのは、汚れがあまり溜まりにくいため、その部分が磨けなくても滅多に虫歯や歯周病を作ることはありません。

つまり、3大不潔域を知ってそこを意識して磨くことで、虫歯や歯周病の予防効果を確実に高めることができます。

歯の3大不潔域

yobou_kouka_hamigaki_02

◆奥歯の溝

この場所は特に、子供や若い人にとって、虫歯のリスクとなる場所です。奥歯の溝に磨き残しがあると、その部分から歯が溶かされ、虫歯ができてしまいます。

◆歯と歯茎の境目

この部分は、磨き残しが出やすい場所です。意識しないと歯ブラシが当たらないため、やみくもに歯磨きをしている場合、磨き残しが出やすくなります。

この場所に汚れが溜まったままになると、虫歯や歯周病のリスクを高めるため、意識して歯と歯茎の境目に歯ブラシの毛先を当てることが大事です。

◆歯と歯の間

歯と歯の間は、歯ブラシの毛先が完全に届かないため、歯ブラシのみで磨いている場合には、高頻度で磨き残しが出ます。この部分を確実に磨くためには、デンタルフロス(糸状の清掃器具)の使用が欠かせません。歯磨きのたびに使う必要はありませんが、夜1回だけでもデンタルフロスを使って歯と歯の間を磨いておくと良いでしょう。

以上の3箇所を意識して磨くことで、虫歯や歯周病にかかりにくい状態を作っていくことができます。ぜひ参考にしてみてください。

この記事もよく読まれています!

こういった歯に関するお悩みや治療に関して、堺市北野田駅前のおだデンタルクリニックにお任せください。インプラント歯周病歯の予防お子様の歯の治療矯正など様々な治療を承っております。歯に関する些細なお悩みでも医師や衛生師にお伝え下さい。

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  はてブ  pinterest 

歯科コラム

お知らせ

2022/8/2
8月13日〜8月16日はお盆休みのため休診いたします。
2021/11/30
年末年始は12/28午後〜1/4まで休診いたします。
2021/7/30
8月13日〜16日はお盆休みのため休診いたします。
2020/7/29
8月13日(木)〜16日(日)はお盆休みのため休診いたします。
2020/2/8~9
岐阜県、元町デンタルクリニックにて歯周形成外科ハンズオンコースを開講させていただくことになりました
2020/1/28
長崎大学にて講演させていただくことになりました
2020/1/26
LSGP KOBEにて講演させていただくことになりました

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける