インビザラインGOのメリット・デメリットについて | 北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日
診療科目
LINEで送る

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加


インビザラインGOシステム

メリット・デメリットと注意点

マウスピース型カスタムメイド矯正装置のイメージ

インビザラインGOシステムのメリット

端末での診断イメージ

■診断が容易

インビザラインGOシステムで矯正治療が可能かどうかは、端末の専用アプリで写真を撮るだけで簡単に診断できます。

無色透明なマウスピースタイプイメージ

■目立たない

インビザラインGOシステムの矯正装置は、薄くて無色透明なマウスピースタイプです。そのため、装着していても気づかれることがないくらい目立ちません。他人に知られず、目立たずに矯正したいという方、接客業や人前で話をすることの多い方でも、見た目を気にすることなく歯並びを改善することができます。

マウスピースをはめる様子

■違和感・痛みが少ない

iGOは一般的なブラケット矯正のよう装置が歯の表面につかず、違和感が少ないのが特徴です。効率的に歯を動かすために、歯の表面に小さな白い樹脂を接着することがありますが、目立たず違和感もありません。
また、歯が動く時の痛みが少ないのもメリットです。インビザラインGOシステムの矯正は、マウスピースを段階的に交換していき、徐々に歯を動かしていきます。コンピューターにより効率よく歯が動くように設計されていますが、一度に歯が動く距離は歯にダメージを与えない程度に抑えられているため、矯正中の痛みが少ないのも特徴です。

ピザを食べている様子

■食事や歯磨きに影響が出ない

マウスピース矯正のメリットとして、食事や歯磨きの時に外せる、ということが挙げられます。ご自身で装置を外せるため普段通りに食事を楽しめ、食後の歯磨きも今まで通りしっかり行えます。

マウスピースを外して歯磨きができるイメージ

■清潔だから歯の健康を保てる

マウスピースは外して歯磨きができるため、歯や歯茎の健康に影響を与えません。また、マウスピースは短いサイクルで交換するため、細菌が繁殖するということもなく、清潔な状態を保てます。

治療ゴールをパソコン画面上で確認できるイメージ

■治療ゴールの可視化

コンピュータ上で520万人(2018年時点)の治療データを元に、それぞれの患者様に合った治療方針および治療ゴールが立案されます。そして、その治療ゴールはパソコン画面上で3次元的に確認できるため、治療ゴールをイメージしてから矯正をスタートできます。

カレンダーと時計

■少ない来院回数とチェアータイム

インビザラインGOはデジタル技術を駆使しているため、治療の無駄な工程が省かれ効率化されており、治療のゴールまで最短の期間で治療を行うことができます。また、ブラケット矯正のようにワイヤーの調整もありませんので、治療ごとのチェアータイムも短くできます。

マウスピースのイメージ

■メタルフリー

インビザラインGOシステムのマウスピース装置で使用されている材質は、体に害のない医療用プラスチックです。もちろん金属も使用していませんので、金属アレルギーのある方でも安心して使っていただけます。

インビザラインGOシステムのデメリット・注意点

マウスピースのイメージ

■適用範囲が限られる

インビザラインGOシステムでは、前歯の歯並びを整えることができますが、奥歯の歯並びや噛み合わせに問題がある場合には適用することができません。そのため、まずは事前に治療可能かどうかをきちんと診断する必要があります。

マウスピースをはめる様子

■きちんと装着しなければ効果が出ない

インビザラインGOシステムは、取り外し可能なマウスピースで歯を動かすことができる画期的なシステムですが、逆に言うと、ご自分でしっかりとマウスピースの装着ができなければ効果が現れません。そのため、決められた装着時間を毎日守ること、無くさないように管理することなどをしっかり守っていただく必要があります。

歯科コラム

お知らせ

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける