審美的歯科治療について | 北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日
診療科目
LINEで送る

このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加


審美的歯科治療

口元のコンプレックスを解消

きれいな歯並びの女性

美しくなるだけじゃない
審美的歯科治療において審美性の追求はもちろん、機能性も重視しています

「すきっ歯が気になる」「銀歯が目立つ」などというお悩みはありませんか? 歯とは、正しく機能すればいいだけのものではなく、見た目もとても重要です。なぜなら口元とは、他人からの印象に大きく関わるものだからです。
審美的歯科治療では、歯の機能性を十分にふまえた上で、見た目を美しくする治療を行います。笑顔に自信をつけるために、審美的歯科治療で健康で美しい口元を手に入れませんか?

身体に安全なメタルフリー治療

金属を使用しない身体にやさしい治療法

金属を使用しない身体にやさしい治療法

むし歯治療などで入れた銀歯が目立ってお悩みの方は少なくありませんが、実は銀歯が招くトラブルは目立つことだけではありません。最近では、銀歯が金属アレルギーを引き起こす原因になることが問題視されているのです。そこでおすすめなのが、メタルフリー治療です。歯科治療から金属を排除することで、金属アレルギーの発症を防ぎます。また、すでに金属アレルギーをお持ちの方にも対応できます。

クラウン(被せ物)・インレー(詰め物)の種類

保険外治療(自費)
オールセラミックインレー・クラウン
オールセラミックインレー・クラウン

セラミックのみでつくられたインレー(詰め物)・クラウン(被せ物)。セラミックは、天然歯の自然な白さや透明感が再現できる素材であり、違和感のない口元を実現できます。

メリット
  1. 歯との適合が優れている(虫歯の再発が少ない)
  2. 内側を金属で補強するので強度に優れている
デメリット
  1. 健康保険が適応されないため、高額な治療費が必要
  2. 金属アレルギーの方には使用できない
  3. 天然歯の色を再現するために歯を削る量がやや多い
  4. セラミッククラウンなどに比べて透明感や色調に劣る
  5. セラミックの部分は衝撃に弱く破折することがある
  6. 歯ぐきが痩せてくると、歯と歯ぐきの境目に金属色が露出することがある
  7. 溶け出した金属イオンが歯ぐきに沈着し、歯ぐきが黒っぽく見える場合がある
ジルコニアクラウン
ジルコニアクラウン

人工ダイヤモンドにも使われる、美しいセラミック素材「ジルコニア」でつくられたクラウン。美しいだけでなく強度にも優れており、咬み合わせる力が強い奥歯にも適しています。

メリット
  1. 強度が高く欠けたり割れたりしにくい
  2. 強度が高いため、歯を削る量も少なくて済む
  3. 透明感があり天然歯と変わらない見た目
  4. 歯との適合が優れている(虫歯の再発が少ない)
  5. ほとんど変色しない
  6. 金属アレルギーの心配がない
  7. 身体への親和性が高く、優しい材料
  8. プラーク(汚れ)が付着しにくい
デメリット
  1. 健康保険が適応されないため、高額な治療費が必要
  2. 欠けたり割れたりする可能性がないわけではない
  3. しっかり研磨しないと、咬み合う相手の歯を削ってしまう可能性がある
メタルボンドクラウン
メタルボンドクラウン

金属の土台に、セラミックを焼きつけたクラウン。金属の強さとセラミックの美しさを兼ねそろえています。ただし、金属アレルギーの方には適用できません。

メリット
  1. 歯との適合が優れている(虫歯の再発が少ない)
  2. 内側を金属で補強するので強度に優れている
デメリット
  1. 健康保険が適応されないため、高額な治療費が必要
  2. 金属アレルギーの方には使用できない
  3. 天然歯の色を再現するために歯を削る量がやや多い
  4. セラミッククラウンなどに比べて透明感や色調に劣る
  5. セラミックの部分は衝撃に弱く破折することがある
  6. 歯ぐきが痩せてくると、歯と歯ぐきの境目に金属色が露出することがある
  7. 溶け出した金属イオンが歯ぐきに沈着し、歯ぐきが黒っぽく見える場合がある
ラミネートベニア
ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、つけ爪のような薄いセラミックの板を貼りつけ、歯の見た目や軽度の歯並びを整える治療。すきっ歯など、前歯の歯並びが気になる方におすすめです。

メリット
  1. 歯をわずかに削るだけで、歯の色や形を整えることができる
  2. 透明感があり天然歯と変わらない見た目
  3. ほとんど変色しない
  4. 金属アレルギーの心配がない
  5. 身体への親和性が高く、優しい材料
  6. プラーク(汚れ)が付着しにくい
デメリット
  1. 健康保険が適応されないため、高額な治療費が必要
  2. 貼りつけるセラミック製の板は大変薄いため、強度が求められる部位には使用できない
  3. 特定の歯に力がかかりやすいかみ合わせや、歯ぎしり・食いしばりがある場合は、欠けたり外れやすいことがある
ゴールドインレー・クラウン
ゴールドインレー・クラウン

金合金でつくられたインレー(詰め物)・クラウン(被せ物)。歯と同じくらいの硬さで、使っているうちに柔軟にすり減っていくため、かみ合わせる歯の力が強い場合にも対応することができます。

メリット
  1. 強度があり歯を削る量が少ない
  2. 歯と同じくらいの硬さで天然歯と同じように柔軟にすり減り、馴染んでいくため、対合歯(かみあう歯)への負担が少ない
  3. 身体への親和性が高く、優しい材料
  4. 保険適応の銀歯に比べ金属アレルギーのリスクが低い
  5. 歯との適合が優れている(虫歯の再発が少ない)
デメリット
  1. 健康保険が適応されないため、高額な治療費が必要
  2. 見た目が金属色のため、セラミックスなどに比べると審美性に劣る

審美的歯科治療料金表

※全て税抜き料金となります。
オールセラミックス(前歯)金属を使用せずにセラミックのみで作成された白いかぶせ。
ブリッジも可能な強度。
150,000円
オールセラミックス(奥歯)金属を使用せずにセラミックのみで作成された白いかぶせ。
黒い歯肉のラインが出ません。
100,000円~150,000円
ラミネートベニア(セラミック)歯の表面のみ切削し、貼り付けることにより白くみせる方法。 100,000円~150,000円
セラミックインレーセラミックを使用した白い詰め物。
ほとんど歯と区別がつきません。
小臼歯 55,000円~60,000円
大臼歯 60,000円

保険診療と自費診療の違い
きれいな歯並びの女性

多くの方が、保険診療の被せ物と聞くと「銀歯」や「金属の黒いふちが見える被せ物」を連想し、自費治療の被せ物と聞くと「白く透明感のある歯」「セラミック治療」などを思い浮かべるのではないでしょうか?しかし近年、保険診療でも強化プラスチックを使った被せ物が適応されつつあり、単に見た目が白いというだけであれば保険診療でもカバーできる範囲は拡がりつつあります。
もちろん、プラスチックの白さはセラミックスが作り出す天然歯のような自然観のある審美性や、セラミックスが持つ強度は有しておりません。しかし,最も大きな違いは、実は被せ物を装着するまでのその内部の治療内容にあります。例えば、自費治療の被せ物を作るための型取りに使用する材料は非常に精度が高く、装着する歯との間に隙間をほとんど作りません。加えて装着する際に使用するセメントは、保険診療で用いるセメントと比較して格段に強い接着力を有しています。
つまり精度の高い被せ物を強い接着力のあるセメントを使って装着することで、再びむし歯になるリスクを減らして永続性のある治療をご提供すること、これが当院の自費診療なのです。もちろんこのような精密で丁寧な治療を行うには、治療に十分な時間が必要ですので、自費診療では毎回十分な治療時間を頂戴しながら治療を進めていきます。
審美的な改善を希望されておられる方はもちろん、保険診療で何度もやり直し治療を受け、次こそは治療結果が長く続く、良質な治療をご希望の方は是非当院の自費診療をご相談下さい。

  1. 一般歯科
  2. 小児・妊婦さんのための歯科検診や治療
  3. 審美的歯科治療
  4. ホワイトニング
  5. 義歯・入れ歯
  6. 小児矯正治療
  7. 口腔外科・顎関節症
  8. 無呼吸症候群
  9. 顎顔面矯正
  10. 精密根管治療

歯科コラム

お知らせ

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける