歳をとると歯が黄ばむ理由について | 北野田駅すぐ近く 堺市東区、美原区の歯科・歯医者 おだデンタルクリニック

ネット予約
診察・相談のご予約
072-239-1888
診療時間 9:00~18:00(土曜〜17:00)
休診/日曜・祝日
歯科コラム

歳をとると歯が黄ばむ理由

秋森
この記事を書いたのは…
歯科衛生士 秋森(あきもり)

●日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科衛生士 所属
●日本臨床歯周病学会 所属
みなさまのお口の健康のサポートを笑顔で丁寧にさせて頂きます。安心して任せて頂けるよう学び努力を続けていきます。どんなことでもお気軽にお声がけください。


若い頃はもっと歯が白かった気がするけど・・という人も結構多いのではないでしょうか。個人差はありますが、歯の色というのは歳をとるにつれて黄ばんでくるものです。

今回は、歳をとると歯が黄ばんでくる理由、歯が黄ばむのをできるだけ防ぐ方法、そして、歯が黄ばんだ場合に白くする方法などについて見ていきましょう。

歳をとると歯が黄ばむ理由は?

歳をとると歯が黄ばむ理由は?

歳をとると歯が黄ばむ理由、実は次のようなことが原因になっています。

■歯が薄くなる

歯の表面のエナメル質は、摩耗や、食品に含まれる酸に溶かされることなどで、だんだんと薄くなっていきます。エナメル質が薄くなると、その奥にある黄色い色をした象牙質が外から透けてよく見えるようになります。そうすると、これが原因で歯が黄色っぽく見えてくるようになります。

■中の象牙質の黄色味が強くなる

エナメル質の奥にある象牙質はもともと黄色いのですが、加齢変化により、だんだんと色合いが濃くなってきます。その色が透けて見えるのも、歯が黄ばんで見える一因です。

■歯に細かい亀裂が入る

歯は年数が経つにつれ、細かい亀裂があちこちに入ってきます。この亀裂には飲食物の色素も入り込みますので、だんだんと歯の白さが失われます。

歯が黄ばむのを極力予防する方法

■歯をゴシゴシ磨きすぎない

毎日の歯磨きによって、歯のエナメル質はだんだんと削られ、薄くなります。そのため、ゴシゴシと力一杯磨いていると、その分エナメル質の減り方も早くなります。

歯磨きは強く磨いた方が効果的、と思われていることがありますが、実はそうではなく、ごく軽い力でも十分に落とせます。

くれぐれも硬めの歯ブラシを使ったり、力を入れてゴシゴシ磨くのは避けましょう。これは歯と歯茎の健康を保つ意味でも重要なことです。

歯磨き粉にも注意が必要です。ホワイトニング歯磨き粉、など歯を白くするという効能を謳っている歯磨き粉には研磨剤が多く含まれています。研磨剤で歯の表面が削れて白くなったように見えても、歯の表面にはたくさん傷がついてしまうので、結果的には長い目で見ると、さらに色素がつきやすくなってしまいます。

歯磨き粉を使ったからといって歯の健康状態がより良くなるわけではありません。もし使用する場合は、あまりたくさんつけすぎず、ごく少量にとどめることをおすすめします。

■酸っぱいものを摂り過ぎない

歯は酸に触れると溶けてしまいます。酸っぱいものを普段よく食べている人は、それだけ歯が溶けやすく、薄くなってしまいます。

酢の入ったもの、柑橘系の果物やジュース、炭酸飲料などの酸性食品は、摂りすぎると歯を溶かしてしまいますので、気をつけましょう。

■歯ぎしりに気をつける

歯ぎしりをしていると歯に亀裂が入りやすくなり、その部分に飲食物の色素が入りやすくなります。歯ぎしりは、色素沈着どころか、ひどくなると歯を破折させてしまうこともあります。歯ぎしりの大きな原因とされているのはストレスだと現在のところはされており、ストレスへの対処をすることが重要になってきます。

ですが、なかなか難しく、そう簡単にいかないことも多いですし、歯ぎしり自体がストレス発散の一方法だとも言われています。

そのため、歯ぎしりのひどい方は、眠っている間に歯を守るような「マウスピース」を装着するなどの対処をすることをおすすめします。

マウスピースは歯科医院にて保険で作ることができますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

加齢で歯が黄色くなってしまったら

加齢で歯が黄色くなってしまったら

歯そのものの色がだんだんと黄色くなってしまった場合、歯科医院のホワイトニングで歯の色を白くすることが可能です。この方法は、歯を削ることなく、自然な美しい白い歯を取り戻すことができ、また歯の色が白くなることで見た目も若々しくなるので、おすすめです。

歯が白くなるだけで、お口の印象がガラリと変わります。当院でも扱っておりますので、興味ある方はぜひ一度ご相談ください。

こういった歯に関するお悩みや治療に関して、堺市北野田駅前のおだデンタルクリニックにお任せください。インプラント歯周病歯の予防お子様の歯の治療矯正など様々な治療を承っております。歯に関する些細なお悩みでも医師や衛生師にお伝え下さい。

歯科コラム

お知らせ

2020/2/8~9
岐阜県、元町デンタルクリニックにて歯周形成外科ハンズオンコースを開講させていただくことになりました
2020/1/28
長崎大学にて講演させていただくことになりました
2020/1/26
LSGP KOBEにて講演させていただくことになりました
2019/11/12
九州臨床再生歯科研究会にて講演させていただくことになりました
2019/10/20
岡山大学にてTiハニカムメンブレンのハンズオンコースを開講させていただくことになりました
2018/09/18
この週末に開催されたインプラント学会の優秀研究発表とイブニングセミナーで講演させていただきました
2018.01.27
日本口腔インプラント学会第35回九州支部学術大会にて発表させていただくことになりました(小倉)
2017.12.10
「先進機器導入による医院の差別化」というタイトルで講演させていただきました(大阪ヨシダ)
2017.12.09
顎顔面外科矯正セミナーで「根面被覆術・歯間乳頭再建術」に関して講演させていただきました(大阪)
2017.11.18
PERIODONTAL PLASTIC SURGERY BASIC COURSE(大阪)にて講演させていただくことになりました。
2017.11.05
ペリオドンタルプラスティックサージェリーミーティング(東京)にて講演させていただくことになりました。
2017.10.22
ITIベーシックインプラントロジー(大阪)にて講演させていただくことになりました。
2017.09.29
Ossesintegration Study Club OF Southern California(ロサンゼルス)にて発表させていただくことになりました。
2017.07.29
OJ年次ミーティング2017(東京)にて発表させていただくことになりました。
2017.03.05
「先進機器導入による医院の差別化」というタイトルで講演させていただくことになりました(大阪ヨシダ)
2017.02.11
OSSEOINTEGRATION STUDY CLUB OF JAPAN (東京)にて発表させていただくことになりました。(大阪ヨシダ)
2017.01.08
ヨシダCTユーザーミーティングで講演させていただくことになりました。(大阪ヨシダ)

Facebook

診療カレンダー

^


ホーム

診療予約

電話をかける